どのような保証体制になっていますか?

どのような保証体制になっていますか?

ココプラネットが建設するすべての建物は「住宅瑕疵担保保険」に入っています。また、新築の建物については「品質確保の促進等に関する法律」により、構造耐力上の主要な部分、つまり外壁や屋上から雨水侵入がみられた場合、10年間の瑕疵保証が義務づけられています。住戸内や共用部分についても「アフターサービス基準保証書」に記載された内容をもとにアフターサービスを無料で行っています。

ココプラネットが建設する全ての建物では住宅瑕疵担保保険に入っていますので、弊社が消滅しても一住戸あたり上限2000万円、一棟あたり上限30億円の保険保証金が出ることになっています。